日本共産党横浜市金沢区委員会・後援会

戦争法廃止の国民連合政府を!
コラム

自衛隊書き込む「安倍9条改憲NO!」

2017年11月18日

 今回の総選挙で、自民党をはじめ、改憲政党が議席の約8割を占めています。11月1日特別国会開会、記者会見で安倍首相は、9条改憲に意欲を示しており、緊迫してきています。

33

 朝日新聞の世論調査(10月23日、24日実施)で、安倍首相の憲法9条に「自衛隊明記」についての賛否では、「反対」45%が、「賛成」36%を上回っています。

 安倍首相が狙う「9条に自衛隊明記」は、憲法違反の安保法制=戦争法を合憲化し、無制限の海外での武力行使に道を開くことにあります。

 法律の一般原則では、後から作った法律は、前の法律に優先します。戦力不保持を明記した9条2項を残したとしても、後から自衛隊を別項目で書き込んでしまったら2項は空文化してしまいます。いま大切なのは、「安倍9条改憲No!全国市民アクション」の運動と世論を急速に広げ、国会の改憲発議そのものを許さないことです。

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP