日本共産党横浜市金沢区委員会・後援会

戦争法廃止の国民連合政府を!
見解・主張

”アピタ”建て替え「予想される渋滞解決は?」

2016年4月15日

 金沢文庫駅前のスーパー”アピタ”が建て替え工事を行っています。今年8月以降の開店のために調整しているということです。周辺の住民にとっては、立て替えに伴う閉店のために、買い物の不便が深刻になっており、営業再開を待ち望んでいる方も多いことでしょう。

 先日大規模小売店舗立地法にもとづく説明会が、金沢公会堂で行われました。説明会では、計画の説明のあと、参加者による質疑が行われましたが、質問は、開店後の交通、安全の問題に集中しました。

 新しい店舗では、駐車場が上階に作られる予定になっており、完成時には利用者の車の流れが新たに発生することになります。

 スーパー開店時に見られるような「スーパー渋滞」などが発生すれば、駅前だけに、大混乱が起こる可能性があります。会社側は交通量調査などの結果を示して、混乱は起こらないと説明しましたが、納得できるものではありません。

 日本共産党では地元の後援会が中心になって、警察や区役所などを訪問し、問題点を指摘、安全の確保を求めるよう、要請しています。建設会社には計画を地元住民などによく説明し、意見を聞いていく責任があります。安全上の問題点について、引き続きただしていきたいと思います。

日本共産党金沢区委員長・明石行夫

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP