日本共産党横浜市金沢区委員会・後援会

戦争法廃止の国民連合政府を!
トピックス

「戦争を考えた高校時代」 参議院(神奈川選挙区) あさか由香さんのご紹介

2015年11月12日

285-1

ぜんそくがあるにもかかわらず中学、高校はバレーボールに熱中しました。高校時代にニュージーランドにホームステイをし、オーストラリアを一人旅しました。

「鶴見の空襲を伝え平和を願う実行委員会」の活動で朗読劇に出演し、「戦争は絶対したくない」と思うようになりました。1995年の米兵少女暴行事件を受けて沖縄での全国高校生平和集会に参加し、自分から積極的に行動する人たちの生き方に心を揺さぶられました。沖縄戦で使われたガマ(自然洞窟)を見たり、戦争体験者の話を聞いたりして、戦争の悲惨さを深く考えるようになりました。

カンボジアに学校を造るボランティア活動に参加したのは高校2年の春休みでした。当時一緒に活動したKさん(35)は、「由香さんは高校生の時から明るくて行動力がある人でした。平和の願いを国会へ届けてほしい」とエールを送ります。

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP