日本共産党横浜市金沢区委員会・後援会

戦争法廃止の国民連合政府を!
コラム

成長盛りの子どものお昼 『ハマ弁』ってこれでいいの?

2016年12月19日

街を歩いていると私の目にとまる公明党の掲示板のポスター『ハマ弁』の文字。さっそく共産党市議団のホームページで調べてみると、緑区、青葉区、都筑区の市立中学校12校で7月から実施している予約制配達弁当のことでした。

hamaben

ご飯とおかずで360円、汁物30円、牛乳80円でインターネットかFaxで7日~10日前に申込み、支払も前払い。キャンセルは2日前までに。

メニューを見ながら成長期の子どもに栄養は?量は?400円を超える負担は親にとって負担が重いのではないかと不安がつきません。

10月の市議会で「10万筆を超える中学校給食実現を求める保護者や中学生の要望を拒否し続ける、その一方で『ハマ弁』と称して業者弁当の導入でお茶を濁すやり方は、あまりにも冷たいやり方です」と共産党の岩崎市議は訴えています。

(六浦 新井)

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP