日本共産党横浜市金沢区委員会・後援会

戦争法廃止の国民連合政府を!
トピックス

「人間らしく働けるルールづくりに力を尽くしたい」 参議院(神奈川選挙区) あさか由香さんのご紹介

2015年12月4日

あさか由香「世界から貧困・紛争をなくすために学びたい」と筑波大学に入学しました。ニューヨーク州立大学への留学から帰国後、9.11同時多発テロ事件、そしてイラク戦争が始まりました。「戦争で殺されるのは一般市民。絶対に許せない」とイラク戦争反対運動に飛び込みました。

 大学卒業後は、IT企業のシステムエンジニアとして働き始めました。職場は、長時間過密労働で休みも取れない忙しさでした。夢を持った同僚が倒れる姿に怒りを燃やし、労働実態調査や青年との対話活動に取り組みました。

 「まじめに働いたら普通に暮らしていける社会にしていきたい、サービス残業・長時間過密労働、ブラック企業等を規制し、人間らしく働けるルールづくりに力を尽くします」と語ります。 

≪プロフィール≫

1980年横浜生まれ。筑波大学国際総合学類卒。NY州立大学交換留学、仏語学留学。アフガン、ケニア、カンボジアNPO。SE、国際輸送業に携わる。NYでの原爆展開催、原水爆禁止世界大会への参加、災害ボランティア、雇用問題で厚労省や県へ交渉などを経験。家族は夫と長男・長女。

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP