日本共産党横浜市金沢区委員会・後援会

戦争法廃止の国民連合政府を!
コラム

私のふるさと自慢(13)「弘前」

2017年8月8日

弘前ねぷた

 青森県弘前市は、第2の故郷です。夫の仕事で15年間住みました。弘前藩第2藩主の津軽信枚が1611年に築城した弘前城。弘前公園は日本屈指の桜の名所で、4月にはソメイヨシノやしだれ桜、八重桜など52種約2600本、うち樹齢100年を超すソメイヨシノが400本あり、一枝に花がびっしりと咲き、濃い桜色でそれは見事です。

 夏は「弘前ねぷた祭」表に三国志や水滸伝などの武者絵、裏に美人画が描かれた扇型の山車灯篭を多勢の市民が太鼓や笛、鐘と共に「ヤーヤドー」の掛け声で曳き、練り歩きます。高さは6mから10m、幼稚園、保育園や高校生が作ったねぶたもあります。我が家では、子供が幼稚園で作ったねぷたで参加させてもらいました。

 ねぷたの山車行列の先陣を切るのは「津軽じょっぱり大太鼓」直径3.3mの大太鼓で、前後の上下で数人が長ばちで「ドンコドンコ・ドンコドン」と打ち鳴らします。威厳ある大太鼓の響きとお囃子、掛け声、夏の夜を幻想的に彩る80基あまりの大小さまざまなねぷたの長い行列。城下町ならではの情緒あふれる夏祭りです。(富岡・村田)

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP